被災によるストレスは命まで脅かしています

ボランティア期間中、被災された方達とお話する機会がありました。

 

歌津(南三陸町)の自宅が津波で流されてしまった83歳女性 Aさん

 

現在、宮城県内の息子さんのお宅に避難されていました。

歌津の自宅では一人暮らし。畑いじりが趣味だったそうです。

「津波で、家も野菜も畑も、何もかも全部なくなった。」と一言。

津波の破壊力が伝わります。

 

 

 

歌津 コンクリート.jpg

歌津.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌津地区

Aさんはコンクリートの建物の屋上に避難して、津波から逃れることができました。 

 

 

 

幸いなことに、Aさんの息子さん達家族は皆無事。

しかし、地震発生から約3か月後に、息子さん(60代)が急性心筋梗塞で亡くなられた

そうです。

特に持病はなく、原因は、震災によるストレスではないかということでした。

 

「せっかく、津波から生き残ったのにね。いろいろ考え込んでたんだろうね。」

Aさんの目には涙が浮かんでいました。

 

亡くなった息子さんは漁師でした。

避難後から、ハローワークに毎日通い、就職先を探していたそうです。

しかし、60歳を過ぎた息子さんに就職先は見つからず。

 

被災された方達は精神的にとても追い込まれている状況です。

 

この日、Aさんは「震災後、今日は初めて笑った」と言っていました。

被災された方達の聞き手となり、精神面のケアもボランティアの重要な役割です。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 被災によるストレスは命まで脅かしています

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/154

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30