オイルの役割って何?

オイルの主な役割

 

エンジン 役割 2.jpg

 

潤滑・・・金属の表面に油膜を作り、金属同士が擦れ合う摩擦を防ぐ。→滑らかに動ける

冷却・・・エンジンの中は高温になりますが、オイルが循環することで冷却します。

密封・・・ピストンとシリンダーの隙間に油膜を作る事で、燃焼室を密封。→パワーロスの制御

清浄分散性能・・・エンジン内に生じるスラッジ・すすなどの汚れを洗い落す。

防サビ性能・・・金属表面に油膜を作り、サビの原因となる水分や空気をシャットアウト

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オイルの役割って何?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/95

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30